環境活動について


基本方針

1)環境への取組みを経営の最重要課題の一つに位置付け、環境活動を推進する。
2)環境内部監査の実施や環境マネジメントシステムのレビューにより、環境経営の継続的な改善を図る。
3)事業活動における目標を設定して、環境活動を推進する。
4)環境に関する法規制及び組織が受け入れに同意した顧客要求等を遵守すると共に自主管理基準を遵守し、環境保全に努める。

行動指針

基本方針を具現化するために、環境マネジメントシステムを構築し、継続的な環境負荷の低減に取り組みます。
環境への取り組みとして、特に次の事項に取り組みます。

  • ・電気使用量の削減
  • ・用紙の削減
  • ・廃棄物の分別、削減、リサイクル
  • ・グリーン購入の推進

環境に関する法律・規則・協定を遵守します。
環境マネジメントシステムの内容を全社員に周知徹底し、環境保全に対する意識の向上に努めます。
環境基本方針及び行動指針は一般に公開します。

環境活動報告PDF

平成23年12月1日

株式会社 エム・ビー・アイ
代表取締役 井上 清