サービス案内


新常識:見えるコンタクトセンター

Avaya+Radvision:『見える』の付加価値
顧客の声をキャッチするのが、コンタクトセンター。MBIは、その当たり前の、さらに上を行くソリューションをご提案。既存のアバイア製品と連携可能なRADVISION SCOPIA 3G Video Gatewayを導入することで、新しいカタチのコンタクトの時代へ。「見える」という付加価値のあるサービスを提供することにより、より厚みのあるソリューションが実現しました。

つなぐは、『見える』

音声のみのコールセンターでは、充分なサービスを提供できないケースが増加。そこで、「見えるコンタクトセンター」の登場です。センターとエンドユーザーを繋ぐのは、『見える』という最大の武器。エンドユーザーがケータイカメラ*を使い、今置かれている現場や状況をコンタクトセンターに説明する現物をカメラで確認しながらのヘルプをすることにより、素早く的確な対応が可能に。

新常識:見えるコンタクトセンター

わかりにくい製品説明も、実物を映して理解をカンタンに

現物をカメラで確認しながらのヘルプをすることにより、素早く的確な対応が可能に。

新常識:見えるコンタクトセンター

読上げの待ち時間を解消、文字情報でわかりやすく

コンタクトセンターへの連絡と言えば、音声での待ち時間がつきもの。MBIの『見えるコンタクトセンター』では、メニューを読み上げる待ち時間も解消。問い合わせたいサービスは、画面と文字ですぐに確認。

新常識:見えるコンタクトセンター

MBIだからできること

Avaya認定ビジネスパートナーであると同時に、RADVISION日本認定パートナーでもあるMBI。Avayaとの動作検証も完了しており、デモ環境・検証環境共に完備。既存インフラの接続検証を行うことができます。通常の業務の中で、AVAYA専門技術者とRADVISION SCOPIA 3G Video Gateway専門技術者が両方いるのはMBIだけ。完全サポート体制とMBIのノウハウで、シームレスな導入を実現します。

MBI SCOPIA サポートセンター

ご購入前のサポート、業務とシステムのコンサルティング、お客様の設置環境から施工、実装のカスタマイズ
など、お客様に安心してご導入いただけるためのトータルサポート体制をご用意しています。

運用サポートサービス(※別途契約が必要)

お客様の大切なコミュニケーションを24時間体制でサポート。
ご導入後、短期間でシステムのご利用開始を可能にします。MBI専門スタッフが、より有効にシステムを
ご利用いただくためのお手伝いをいたします。

3GモバイルとIP/ISDNネットワーク間のギャップを埋める

SCOPIA 3GVideo Gatewayは、3G-324Mベースのモバイルハンドセットまたはデバイスと、IPまたはISDNベースのビデオ端末、RTSPストリーミングサーバ、ネットワークカメラおよびメッセージングシステムとの間のリアルタイムの双方向性ビデオテレフォニおよびストリーミングセッションをサポートします。

高度で柔軟なトランスコーディング技術

RADVISION SCOPIA 3G Video Gatewayは、H.264、H.263、MPEG4を信頼性の高い最新のDSPメディア処理技術により、トランスコーディング、トランスペアレント、レートとサイズの整合等の処理に柔軟に対応するため、既存の設備、端末をそのまま利用できる相互接続性があります。また、QualiVision技術により送受信時のパケットロスによる映像品質低下を改善します。
※別途MVP/M IIボードが必要。

対応プロトコル

3GPP 3G-324M含む
  • H.223、H.223 Annex A、H.223 Annex B
  • H.245 Ver.10
  • WNSRP fast call setup
  • H.324M Annex K(MONA)
最新のSIP IETFC RFC
H.323 Ver.4
H.320(オプション)
RTSP(オプション)/dt>
ビデオ
  • H.264、H.263、MPEG4
  • モジュールトランスコーディング構造による
  • H.264〈‐〉H.263、H.264〈‐〉MPEG4、H.263〈‐〉MPEG4
  • レートとサイズ整合
  • QualiVision Image Refreshエラー対応
  • 複数NSRP対応機能
音声
  • AMRをG.711、G.723、G.729でトランスコードし通過させることが可能
  • 2G TDM音声対応
  • AACでのRTSPストリーミングセッション対応(MSP ブレード使用時)
PRI
  • 多様なISDNプロトコルを活用し、一般的なセントラルオフィススイッチをサポート
  • AT&T 5ESS、4ESS、Nortel、DMS100、National ISDN-2(NI-2)、Euro-ISDNおよび香港と台湾のPRIシステム、日本のNTT
営業及び製品に関するお問い合わせ
SCOPIA サポートセンター 03-5643-5280お問い合わせはこちら